Entry

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-18

プレイスタイル

ちょっと思うところがあったのでカキカキ。

FEZは平たく言えば戦争ゲームです。「戦争」なのですが「ゲーム」なのです。勝負事なのだからどうせするなら勝ちたいし、勝てたほうがゲームとしても楽しい。

ですが、ここに人によって温度差があります。是が非でも勝ちたい人と、楽しむついでに勝てたら儲けものという人。この考えは相容れません。しょせんゲームなんだしそう熱くなるなよ、好きでやってるゲームにすら本気になれないなんて信じられない。どちらの言い分もわかります。

ただひとつ言えることは、ゲームでストレス溜めることほど愚かなものはないということです。相容れない人たちのと口論や勝とうとするあまり無理なことを続けたり、勝ちたいのに弱い国にいたり。勝ち馬乗りと言われようと所属国などの環境を変えるべきです。

・・・なんか深夜に文章書くと話がズレていくな。

私はどちらかというと勝ちたい人間です。正確には気持ちのいい戦争がしたいと言いなおすことができるかもしれません。なぜなら当たり前のことを当たり前にすることができたら勝てることが多いから。けれど、一括で行動するために束縛し職構成まで弄りフル課金する、やれば強いけれどそういうのは好きじゃない。

無エンチャ店売りPOTでGOLD装備でもいいと思います。でも建築も召喚もしっかりやって、ROOTにスタンでみんなでフルボッコ。こういう基本的な部分は押さえた人たちと戦争ができたら最高だと思います。

ネツヲリが念願の連合部隊に加入したのです。確かに考え方など学ぶべき点は多い。ところがあまりに極端は方針で、たぶんついていけそうにない。「強くなって勝ちたい」という意思は同じなのに、努力するベクトルが違う。難しいな。

よろしい、ならば戦争だ。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。