Entry

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-29

結局はそういうことなんだと思う

「なぜ便利に使いたいのか」「なぜレベルを上げたいのか」と言えば,やはりその先に,友達と一緒に遊ぶとか,コミュニティの輪に入っていきたいとか,みんなの中で一番高いレベルになりたいだとか,そういう要因があるのではないでしょうか。便利さそのものが本質的な価値(お金を払っている理由)ではないと思うんですよね。
「人はなぜゲーム内アイテムにお金を払うのか」デジタルジェネレーションが生んだ新しい経済価値について,成蹊大学の野島美保氏にあれこれ聞いてみた

その通りだと思う。お金を時間に置き換えても可。

自分が超必死こいてレベル上げたのは、くじら岩の狩りでラースとかゲイトを使いたいから。もうひとつが99武器が装備したいから。決して「99装備で狩りがしたいから」じゃない。手に入れたら「99武器で戦いたい」っていう欲求は当然出てくるだろうけど。

水や飴がほしいのは、99武器のため。あるいは単純は新実装レア素材に対する物欲。くじら岩で狩るのは新しいMAPで狩りたい・強い敵と戦いたい・水飴がほしい、といういずれの要求も満たすから。

つまり手持ちのキャラの誰かを使ってくじら岩で狩れればいいわけだ。

で、いざ狩ってみたら、ラースとゲイトの前のGFと死神でも狩れてしまったので、条件は満たしてしまった、というわけ。レベ上げ一気にやる気なくなったわー。

ホントはあんまり巫女好きじゃないんだよな、きっと。レベル高いと便利だから上げて使うだけで。属性盾とかオーラとかスピエンは楽しいよ。狩りが楽になって便利だよね。

それに加えて、ナイト狩りではカバIN巫女より、ぶれますINカバのほうが安定することがわかった。もうすぐ相方の皿がレイピング覚えるし、もうこれ以上上げる理由がない。

しかも、どうやらドリヤード系が植物らしい。ということでふぁーふぁーの株急騰中。さっさとアルケミに戻らないと!ということで今日だけでJOB50%稼いだり。なにが原動力になっているかは確定的に明らか。

パペットorファランクス+薬品投擲でいけるかなーとか、へちょいキャラでどうやって狩るか考えてるときがある意味で一番楽しいのかもしれない。

少し話題が戻る。

実は要求を3つすべて満たす必要はなくて、寒流でもバオバブ夜でも全然構わなかったりする。そこそこ強い敵(ドラゴ、サーペント等)を狩れれば個人的にはなんでもよかったりするのだが、夜はダメらしい。DROPが魅力に欠けるから。そう言われるとどうしようもない。
嗚呼、ドラゴをグラストラップとライオで狩るのはマジで楽しかったなぁ。なんで復帰したら両方下方修正されてんだよksg

ホントはザルオタも行きたいのだが、その辺は零細リングの限界というやつ。たしかに倒せないのは残念だけど、強がりでもなんでもなくグロリアスマントがほしいわけじゃないから別にそこまで問題じゃない。

なんか一気に減速したなー。やりたいことをやるためにやる必要のあることを、しなければならないことにして頑張りすぎたのかもしれない。

今度はだいぶ余裕でたから新春インスでも追いかけてみるかのう(´ω`)

コメント

コメントの投稿

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。